スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Phonokaって何?

こんにちは。しろくまです。
電車の中でちょこちょこブログ書いてます。
タブレット欲しいよぅ…

さて、前回の記事で少し触れましたが、初めてブログを訪問された方向けにPhonokaについてのお話を。

【特徴】
以前ポタ研で配布した資料で紹介します。
PhonokaA5_blog用

小さなスペースの中で色々やりたいことが実現できました。

部品を簡単に交換して音質をカスタマイズできるのがポイントです。ネジで固定するケースは開けるのに手間なことが多いので、フタをあけるだけというアルトイズ缶のメリットを活かせたんじゃないかと思います。


【製作について】
製作・改造は自己責任が前提です。

基板を購入し、部品を集めて、ハンダづけ、ケース加工をしてもらうということで電子工作初心者の方にはなかなか難しい点もあったかもしれません。その分、製作マニュアルをしっかり書いてサポートさせていただきました。

Phonoka製作マニュアル (※pdf 約2MB) そういや今年の正月返上で作ってましたね…遠い目

ノイズ対策マニュアル (※pdf 約500KB) ホワイトノイズ少し多かったですね…さらに遠い目

頒布予定のPhonoka+でも同様の製作マニュアルを公開します。自作はちょっと苦手…という方も案外作れたりしますので是非チャレンジしてみてください。プラスはもっと簡単に製作できるように準備中です。


【製作レポート】
頒布当時の皆さんのツイートをまとめたものです。
Phonoka製作レポート

頒布後には製作講習会も開催しました。
Phonoka製作講習会レポート


ということで過去の情報をまとめただけになりましたが、読んで頂ければ幸いです。


最後にお気に入りの写真を。
ヒーター
関連記事

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。